使わないほうがいいリップクリームはコレ!

危険なリップクリーム

一日に何回となく使っているリップクリームは、その一部を食べていること間違いなし。だからこそ、信頼できるメーカーのものを使っている人は多いはず。 ところが、消費者連盟が先日発表した“危険なリップクリーム”の中には安全性を看 […]

ピカールの野菜レシピ

brunoise

1906年。レイモン・ピカールが、生鮮食品を鉄道で運べるようにと氷の塊を製造し始めた。会社の名前は《フォンテンブローの氷屋》。冷蔵庫ができる前のことだ。 1962年。北欧やイギリスで既に行われていたことにヒントを得て、冷 […]

プランタン・パリも自社ブランド拡大

プランタン・パリ

これまでシャツとセーターに限られていたプランタン・パリの自社ブランドAu Printemps Parisが、2017-18秋冬コレクションから拡大。よりモード的、洗練されたワードローブになるという。 お隣のギャルリー・ラ […]

クリスチャン・ディオール回顧展

クリスチャン・ディオール回顧展

1947年の春夏コレクション《New Look》で女性のイメージを覆したクリスチャン・ディオール。メゾン70周年を記念したMusée des Arts décoratifs/パリ造形美術館の回顧展は見逃せない。 戦争時代 […]

ラナ・ディ・カプラ

カシミアニット ラナ・ディ・カプラ/Lana di Capra

その肌触りや光沢から『繊維の宝石』と呼ばれるカシミア。ひと昔前は、色は黒・グレイ・ベージュ、クラシックなデザインに限られていたのが、色・モデルともにどんどん豊富に、品質もピンからキリまで出てきました。フランスでもスーパー […]

お料理教室 6月~8月メニュー

パリのアパルトマンでお料理教室

マルト先生のアパルトマンでお料理教室。通常、火から土に行われています。 教室の詳細は こちらをご覧ください。 6月12日の週 地中海風サラダ 子牛のブランケット、ヴァニラ風味 オレンジ・マドレーヌ 6月19日の週 アヴォ […]

カンヌ映画祭 2017、一番美しいドレス

カンヌ映画祭2017、ドレス

脚自慢のレティシア・カスタはスリットの深さで勝負 オルガ・キュリレンコ。ドレスを着る必要がある?というくらいスケスケ ニコール・キッドマン。ちょっとクリスマスツリーみたい? エル・ファニングは、おへそまでデコルテ&限りな […]

バレンシアガ、暗闇の作品

バレンシアガ展、暗闇の作品/Balenciaga, l'oeuvre au noir

モード界の『巨匠』『クチュリエ中のクチュリエ』と呼ばれるクリストバル・バレンシアガ(1895-1972)。それまでコルセットで胴を締め付けていたシルエットを完全に変えた:バルーン(1950年)、チュニック(1955)、サ […]

第70回カンヌ映画祭

第70回カンヌ映画祭 2017 オープニングセレモニー

毎年、肩を露わにしたドレスの女優さんたちが震えているオープニング、珍しく真夏のような日差しと気温の17日、第70回カンヌ映画祭が幕を開けた。 オープニングセレモニーの司会(メトレス・ド・セレモニー)はモニカ・ベルッチ p […]

毎日洗ってはダメ!

shampooing-comment-bien-le-choisir

戸外にいたから、メトロに乗ったから、べたっとして艶がないから・・・と毎日髪を洗う日本人は多いです。でもフランスの皮膚科医は声を揃えて、 「毎日髪を洗うのは頭皮と毛髪繊維を痛める」「年を取った時そのツケ(髪が薄くなる)が回 […]