3月17日:グラースの銃撃はいじめの復讐?

グラースの高校生銃撃事件

犯人は17歳の高校生。16日昼頃、自分の高校(写真)に武装して現れ発砲した。と言っても無差別ではなく、特定の人(その一人は校長)を狙って撃った。怪我人14人。 同級生の話では、少年はいじめの対象になっていたその“復讐”と […]

3月11日:福島から6年、フランス各地で反原発デモ

福島から6年、フランス各地で反原発デモ

“大震災、津波、そして福島の原発事故から丸6年”はニュースの冒頭で伝えられ、反原発のデモが各地で行われた。 特にストラスブルグのデモでは、地元のフェッセンアイム原子力発電所の閉鎖が叫ばれた。1967年にできたフェッセンア […]

3月9日:ジェフ・クーンズ、また著作権侵害

ジェフ・クーンズ著作権侵害で有罪

パリ大審裁判所はジェフ・クーンズに有罪判決を下した:彼の作品『Naked』(1988)は、仏写真家ジャン=フランソワ・ボーレの写真のコピーである。 大審裁判所はジェフ・クーンズの会社LLCと、2014年、ジェフ・クーンズ […]

3月2日:沈没しかける船、フランソワ・フィヨン

フランソワ・フィヨン大統領候補

家族の架空雇用、公共財産の横領などの疑いのあるフランソワ・フィヨン大統領候補。3月15日に判事の取り調べに呼び出されることになった。 それを知った月曜、フィヨンは記者会見を開き、 「この日取りは偶然ではない。私の立候補を […]

メディシーヌ・ドゥース|Médecine Douce

メディシーヌ・ドゥース/Médecine Douce

サンマルタン運河近くを歩いていたら、ラボラトリーのような静謐なお店。近づくと、程よく繊細でエレガントなブレスレットやネックレスが並んでいる。 Médecine douce=自然医療、穏やかな医療:ハリとか漢方、フランスで […]

香水大博物館|Le Grand Musée du Parfum

香水大博物館/le Grand Musée du Parfum

香水専門店はどんどん増えるのに、パリには香水博物館がなかった。そこで、50余りの個人企業が資金を出して2016年末に開いたグラン・ミュゼ・デュ・パルファン。そのロケーション(フォーブール・サントノレ)、建物(1400平米 […]

2月13日:「最後の1セントまで返しなさい」

フランソワ・フィヨン候補、スキャンダル

選挙運動のため、インド洋に浮かぶ海外県レユニオン島に3日間滞在したフランソワ・フィヨン候補。 奥さんの架空雇用の疑いが晴れず、行く先々でブーイングに遭っている。ここレユニオンでも変わらず、空港では数十人の抗議グループが出 […]

たかが世界の終わり|Juste la fin du monde

たかが世界の終わり / Juste la fin du monde

「12年間、家族に会っていない。そこへ突然、食事をしようなんて。 失った時間を取り戻すため? 残された時間を告げるため? 怖がることなんかない。 仲良く再会して、小説のようにハッピーエンドになるかもしれない。 あるいは批 […]

ラ・ギャルソニエール

ラ・ギャルソニエール | La Garçonnière

いつも活気があって美味しそうなモントルグイユ通りをまっすぐ進むと、rue des Petits Carreauxという道に変わる。ラ・ギャルソニエールはその40番地。“独身男性用アパルトマン”(もう存在しないけど)という […]