アルシーヴ 18-20

メンズコンセプトストア、アルシーヴ18-20

BHVメンズ館の成功とともに、グッチ、ジヴァンシー、クープルスなどの路面店(ただし全部メンズ)ができて、どんどんお洒落になるアルシーヴ通り。アルシーヴ18.20は、文字通り18-20番地にあるコンセプトストアです。ただし […]

使わないほうがいいリップクリームはコレ!

危険なリップクリーム

一日に何回となく使っているリップクリームは、その一部を食べていること間違いなし。だからこそ、信頼できるメーカーのものを使っている人は多いはず。 ところが、消費者連盟が先日発表した“危険なリップクリーム”の中には安全性を看 […]

プランタン・パリも自社ブランド拡大

プランタン・パリ

これまでシャツとセーターに限られていたプランタン・パリの自社ブランドAu Printemps Parisが、2017-18秋冬コレクションから拡大。よりモード的、洗練されたワードローブになるという。 お隣のギャルリー・ラ […]

ラナ・ディ・カプラ

カシミアニット ラナ・ディ・カプラ/Lana di Capra

その肌触りや光沢から『繊維の宝石』と呼ばれるカシミア。ひと昔前は、色は黒・グレイ・ベージュ、クラシックなデザインに限られていたのが、色・モデルともにどんどん豊富に、品質もピンからキリまで出てきました。フランスでもスーパー […]

毎日洗ってはダメ!

shampooing-comment-bien-le-choisir

戸外にいたから、メトロに乗ったから、べたっとして艶がないから・・・と毎日髪を洗う日本人は多いです。でもフランスの皮膚科医は声を揃えて、 「毎日髪を洗うのは頭皮と毛髪繊維を痛める」「年を取った時そのツケ(髪が薄くなる)が回 […]

花粉症に4つのアロマ&自然療法

フランス式花粉症対策

フランスではRhume des foins(イネの風邪)と呼ばれる花粉症。イネ科植物の開花期におこるのでこの名前になりました。クシャミ、鼻づまり、目の充血・・・でも薬を飲むと頭がぼーっとして余計何もできなくなります。フラ […]

ラ・ギャルソニエール

ラ・ギャルソニエール | La Garçonnière

いつも活気があって美味しそうなモントルグイユ通りをまっすぐ進むと、rue des Petits Carreauxという道に変わる。ラ・ギャルソニエールはその40番地。“独身男性用アパルトマン”(もう存在しないけど)という […]

大気汚染から肌を護るクレンジング

huiles-demaquillantes-fond1

15年前は「粒子状物質」と言われてもピンときませんでしたが、2015年バンクーバーで開かれた世界皮膚医学学会で、大気汚染の微粒子と皮膚の老化との関連が明確になりました。 公害に長時間さらされている肌は、色素沈着(シミ)が […]

素肌が勝負、フェイスゴマージュ比べ

フェイス・ゴマージュ

透明感がある素肌が、一番きれいに見える季節。古い角質や汚れを取り、皮膚代謝を促すゴマージュを比較してみました。 ワンダーマッド/Wonder Mud  ビオテルム/Biotherme 抗酸化作用のある海藻エッセンスと、肌 […]

1 / 1512345...10...Last »