107 リヴォリ

107リヴォリ |107 Rivoli

美術館を見たあとに、必ず売店を覗く、という人は多い。ふつうの美術館の売店には、展覧会のカタログやアート本、パリガイド、絵葉書・・・くらいだけど、ここMusée des Arts Décoratifs/アール・デコラティフ […]

メール・プーラール

メール・プーラール/mere poulard

モン・サンミッシェルの名物と言えるほど有名になったメール・プーラールのオムレツ。今やブランドとなった”プーラール母さん”はクッキーも作っている。日本の観光地にある○×饅頭と似ているけど、乳製品で有名なノルマンディの原料で […]

パピエ ティーグル

パピエ ティーグル/Papier Tigre

オリジナルのノート、手帳、レターセットなどが揃うパピエ ティーグル。文房具や紙製品は日本が世界一、という思い込みがちょっと揺らぐ。 男性2人、女性1人の3人組が、デザインし、製作し、販売。彼らのオリジナル製品はもう日本に […]

レ・ヴィニョール

レ・ヴィニョール | Les Vignoles

オリジナルで、手頃な値段で、かさばらなくて、日本未入荷(これが難しい)のもの・・・パリからのおみやげには悩んだら、スタイリッシュにひとひねりしたパリ・グッズが見つかるレ・ヴィニョール/Les Vignoles。 ヤンとヤ […]

レ・シック・ド・クレール

パリのおみやげ:レ・シック・ド・クレール/Les Chics de Claire

ヴォージュ広場近くに、元気でおしゃべり好きなオーナーマダムが出迎えてくれる、手作り布雑貨のお店がある。マダムの名前(クレール・オレンゴさん)から『クレールのシック(粋)』がお店の名前。16年にもわたって室内装飾を手がける […]

サボン

サボン/Sabon

自然素材が評価される中で、上昇株が死海の塩。ミネラルを豊富に含んで肌の清浄と保湿に優れた死海の塩はイスラエルでは一般的に使われているそうだけど、パリにも路面店が登場。Sabon(Savon/石鹸のセム語訳)。マレのユダヤ […]

サーブル

キッチン雑貨 サーブル |Sabre

まるでキャンデーのようにカラフル。「かわいい!」と声をあげる女子が続出の「Sabre/サーブル」(刀、サーベルの意味)のショップだ。 フランシスさんとパスカルさん夫妻が約20年前に立ち上げたキッチン雑貨ブランドで、いかに […]

ラパルトマン

ラパルトマン | L.APPARTEMENT

パリ7区、オルセー美術館からメトロのソルフェリノ駅へ向かう途中にある雑貨店「ラパルトマン」は、お土産に困ったときの強い味方だ。楽しく彩られたウインドウには道ゆく人が足を止め、中を覗きこむ。 2006年末、当時はまだパリで […]

ドゥ・ブッシュ・ア・オレイユ

パリ アンティーク:ドゥ ブッシュ ア オレイユ

ガイコツの頭やマネキンの手が並ぶウィンドウ、これで魔法使いのおじいさんみたいな店主が現れたら怖いかも・・・と思いつつ入ってみると、若くて(といっても30-35)元気そうなオーナーが立っていた。ほっ! お店の名前はDe B […]

マルセイユ石鹸

マルセイユ石鹸 Savon de Marseille

壊れなくて、かさばらなくて、値段が手頃、そして日本に入ってないもの(この4番目が難しい)・・・帰る前日に頭を悩ますおみやげ。 おみやげSOS第一弾はサヴォン・ドゥ・マルセイユ、マルセイユ石鹸。 起源は1370年に遡り、1 […]

1 / 212