ベスト・オブ・プロヴァンス
Best of Provence

《フランスの最も美しい村》に選ばれたゴルド、ルシヨン、世界遺産のレ・ボー、古代ローマの水道橋、ポ・デュ・ガールなど、プロヴァンスのベスト・スポットを網羅した一日。車がないと行きにくい村を、ミニバス(6人乗りか8人乗り)で周ります。歴史と自然、美しい光と住民の人柄・・・プロヴァンスの魅力を満喫できるツアーです。
このツアーは毎日9時~18時に実施されています。
プロヴァンスの美しい村を訪ねる半日コース(14時~19時半または8時~13時半)は こちらをご覧ください。

  • ご予約・お問い合わせ
  • スタッフ体験記
  • コース概要

    ①アヴィニヨン Avignon
    「アヴィニョン橋」の歌で世界的に有名なサン・ベネゼ橋(le pont Bénezet)、中世カトリックの中心として繁栄を極めた法王庁宮殿(Palais des Papes)などがある歴史地区は、ユネスコの世界遺産に登録されています。歩いてまわれるアヴィニョンの町はご自由にご散策ください。大通りrue de la Républiqueでショッピングも楽しめます。
    ツアーはこの通りのツーリストオフィス前からスタートです。

    ②イル・シュル・ラ・ソルグ Isle sur la Sorgue
    風車が牧歌的なソルグ川沿いの町。以前、革のなめし工場があった名残です。川沿いには毎週日曜日、ブロカント(蚤の市)が立ちます。家具、昔の日用品、食器、テーブルクロス&ナフキン・・・重いものは持って帰れないけど、ひやかすだけで楽しい市です。

    プロヴァンス、イル・シュル・ソルグ

    ③フォンテーヌ・ドゥ・ヴォキュリューズ Fontaine de Vaucluse
    ソルグ川の水源を訪ねます。川底が見えるほど澄んだ水と、のどかな風景に見とれながら、10分くらい歩くと水源(フォンテーヌ)にたどり着きます。潜水夫が潜っても出所がわからないという神秘的な水源は、鏡のような水面。昔、製紙工場があり、水車や当時の製紙機械が残っています。

    プロヴァンス、フォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズ
    ④セナンク修道院 Abbaye de Sénanque
    1148年に設立されたシトー会の修道院。清貧を重んじ、彫刻や絵画による教示を禁じた宗派です。一時は第2の修道院を創るほど栄えましたが、14世紀から衰退。16世紀半ばのユグノー戦争では修道士たちは絞首刑にされ、建物は破壊されました。フランス革命中、レランス修道院が買い取り、元の姿に修復されました。
    簡素なロマネスク様式の建物の前にラヴェンダー畑が広がります。今でも10人の僧がいて、ラヴェンダー栽培や、蜂蜜・ラヴェンダー油の販売で暮しを立てています。ラヴェンダーの盛りは6月末から7月末です。

    プロヴァンス、セナンク修道院

    ⑤ゴルド Gordes
    アルピーユ山脈の中、標高250m岩山の頂に中世の村と城塞が残る、レ・ボー・ド・プロヴァンス。古城からは、思わず息をのむほどの壮麗な景色が見渡せます。岩山の上にはまだ22人の住民が住んでいます。プロヴァンス地方の典型的な石畳の小道を散策するのが楽しい、《フランスの最も美しい村》のひとつです。

    プロヴァンス、ゴルド

    ⑥ルシヨン Roussillon
    リュベロンとモン・ド・ヴォークリューズ(Monts de Vaucluse)の間にある、赤土(オークル)色に染まった村。ルシヨンのオークル鉱山の土は良質な絵の具として重宝されていました。鉱物の影響で燃えるような鮮やかな色彩を放ち、サーモンピンクの土壁の家が並び、他では見られない景色が広がります。《フランスの最も美しい村》のひとつ。ここで昼食をとります。

    プロヴァンス、ルシヨン

    ⑦サン・レミ・ドゥ・プロヴァンス Saint-Rèmy de Provence
    ヴァン・ゴッホがサン・ポール精神療養所に入院したのは1889年5月。サン・レミの光と風景に惹かれ、療養所の看護と雰囲気に安心し、ここに滞在した53週の間に143点の作品を描きました。彼の滞在した部屋が再現されています。

    ⑧レ・ボー・ドゥ・プロヴァンス Les Baux de Provence
    アルピーユ山脈の中、標高250m岩山の頂に中世の村と城塞が残る、レ・ボー・ド・プロヴァンスを見学。古城からは、思わず息をのむほどの壮麗な景色が見渡せます。プロヴァンス地方の典型的な石畳の小道を散策するのが楽しい、とても美しい村です。

    プロヴァンス、レ・ボー

    ⑨ポン・デュ・ガール Pont du Gard
    ユゼスからNemausus(今のニーム)まで水を運んだ古代ローマの水道橋、ポン・デュ・ガール。紀元40年~50年に造られたといわれます。全長52km。橋は“3階建て”で、最上階の橋は高さ48,77m、35のアーチからなります。石は付近から運ばれ、中には6トンのものもあるそうです。橋(1階)を渡ると、2000年の歴史と古代人の偉大さに感銘を覚えずにはいられません。1985年にユネスコ世界遺産に認定。
    プロヴァンス、ポン・デュ・ガール

    ①アヴィニヨン Avignon
    パリにお帰りの方は、アヴィニョンTGV駅までミニバスがお送りします。

    以下は、2016年度、お1人様の料金です。
    以下は、2016年度、お1人様の料金です。

    日帰りプラン 料金(€)
    ツアーのみ 120
    ツアー+TGV(往復) 300〜

    ※ツアー料金には、教皇庁や修道院など見学施設の入場料は含まれておりません。
    ※食事代は含まれておりません。
    ※TGVの料金は時期によって変動しますので、ご予約の際にお問合せください。
    ※お申し込み後、お客様のご都合で旅行をキャンセルされる場合、旅行代金に対してお1人様に付き、下記の取消料金が発生します。
    また、天変地異、戦争、交通障害等のトラブル・アクシデントによりツアーが実行されない場合は、払い戻しはできませんのでご了承ください。

    出発前日から起算して キャンセル料金
    21日~15日前まで 30 €
    15日〜8日前まで 旅行代金の70%
    8日前〜当日 旅行代金の100%