モン・サン・ミッシェルとブルターニュの1日
Une journée en Bretagne et au Mont-Saint-Michel

パリからTGVを利用してモン・サン・ミッシェルとブルターニュの名所を訪ねる旅。モン・サン・ミッシェルは、ユネスコの世界遺産としても名高い、広大な干潟の中にそびえる修道院。中世以来「奇跡の島」と呼ばれ、カトリックの巡礼の地として栄えてきました。人間が作った建物と自然が出会う、その類稀な美しさは、ぜひ一度見ておきたいもの!
そして、大西洋に突き出すような形でフランスの最西端に位置するブルターニュ。荒々しく豊かな自然の中で、この地域の人々は自分たちの言語ブルトン語や宗教感覚を大切にし、長く独自の文化を守ってきました。石造りや木組みの家並みが続く街を歩いていると、まるで中世にタイムスリップしたよう。伝統的なお祭りが盛んで、多くの神話も言い伝えられている、どこか神秘的な土地です。

世界遺産!モン・サン・ミッシェルとブルターニュの1日 マップこのプランでは、パリからはTGV、現地ではブルターニュの旅行エージェント Westcapades の送迎サービスを使って移動します。パリからモン・サン・ミッシェル行きのバスツアーもありますが、片道4時間(往復で8時間!)もかかるため、現地に滞在できるのがせいぜい1時間半。TGVを使えば、往きは3時間、帰りは2時間。ブルターニュの名所も訪ねられ、モン・サン・ミッシェルだけ見てとんぼ帰りより、有意義な観光ができます。日本人ばかりのバスツアーではなく、アメリカやヨーロッパの旅行者に混じって見物も面白い!個性的な旅行がしたい方に絶対オススメです。日本人ガイドはつきませんが、道中、ドライバーの愉快なガイド+日本語のブロシャーをご用意しています。また、もっとゆっくり滞在したい方のためにサン・マロ、モン・サン・ミッシェルで1泊できるプランもあります。(※現在、MP3のオーディオガイドは使用できません)

通常、モン・サンミッシェル大駐車場から徒歩700mで島までのシャトルバス停留所にたどり着きますが、当ツアーは近道を通るため20m(5分)お歩きになるだけです。

コース概要

パリ モンパルナス駅発
7時39分発のTGVで、パリ出発。TGVに乗る前に、チケットにパンチを入れる必要があります。フランス語でcomposter(コンポステ)といいます。 プラットフォームの手前に機械があるので、そこにチケットを入れ、ガッチャっと音がすればOKです。
※SNCF(フランス国鉄)の都合により、TGVの時間が変更される場合があります。


❶ サン・マロ Saint-Malo
10時53分、サン・マロ駅に到着。サン・マロは海賊の街、ユニークな城壁と建築物で有名です。城壁に沿って、あるいは旧市街の散策は忘れられない思い出に。見物時間約1時間15分。


❷モン・サン・ミッシェル Mont-Saint-Michel
史跡のオリジナリティや建造物の美しさで、《西洋の傑作》モン・サン・ミッシェルは、フランス主要名所旧跡のひとつです。自由時間3時間。


❸ ディナン Dinan
ディナンに到着。見事な中世都市ディナンは、建築文化遺産の豊富さが見る者の目を奪います。持ち出し式フロアの家、ジェルジュアル通り、英国式庭園など。見物時間約1時間15分。
→ ❺ ※まだ帰りたくない!という方は下記⑤の宿泊プランをご覧ください。


❹ レンヌ Rennes
レンヌから20時03分発のTGVでパリへ戻ります。レンヌを散策する時間はありません。

パリ モンパルナス駅着
22時19分、パリ到着です。

3月〜10月は月・水・木曜にツアーを開催しています。その他の月は、曜日に関係なく参加者4名様からツアーを実施します。3月~10月の火・金も同様です。土・日・祝日はお1人10ユーロの超過料金が発生しますので、ご了承ください。
ミニバス貸切のプライベート・ツアーも実施可能ですのでお問合せください。

早朝パリのモンパルナス駅からTGVでサン・マロへ。移動時間は約3時間。サン・マロ駅で下車し、お迎えにきているミニバスに乗り換え、サン・マロ→モン・サン・ミッシェル→ディナンの順で各街を訪れます。道中は、ドライバーによる観光ガイドと気さくなおしゃべりをお楽しみください。帰りは、レンヌまで車でお送りし、夜のTGVでパリにお戻りいただきます。

もっとブルターニュを満喫したい!という方はモン・サン・ミッシェル、サン・マロ、レンヌに一泊をお奨めします。

※TGVはご自分で手配されることも可能ですが、こちらで指定の時間(朝7時32分パリ発サン・マロ行き-20時03分レンヌ発パリ行き)にお乗りください。それ以外のTGVを使用され、遅延などのトラブルでツアーにご参加になれない
場合の責任は負いかねます。

❺ モン・サン・ミッシェル、サン・マロ、レンヌで一泊
せっかくのブルターニュ、すぐにパリに戻るのはもったいない!観光客が帰った後の、ひっそりと静かなモン・サン・ミッシェルはとても神秘的。にぎやかな昼間とは違った一面を見ることができます。
モン・サン・ミッシェルにお泊りになった次の日は、車での送迎はございませんので、モン・サン・ミッシェルからレンヌ駅までバスをご利用ください。1日3本(9時30分、14時30分、17時15分)出ています。移動時間は約1時間20分。料金は10.80€です。

海賊の街、サン・マロに宿泊をご希望の方は、ツアーに参加する前日にお泊りください。送迎はございませんので、ホテルまではタクシーをお使いください。ツアー当日は、TGV到着後の11時、もしくはディナンへ出発する12時15分に Porte St Vincent で待ち合わせをします。

レンヌは3世代、1世紀以上続くホテル、ル・コック・ギャドビーがお奨めです。
モン・サンミッシェル・ツアーの翌日、 レストランのシェフによるお料理教室を組み合わせるのも可能です。

ホテルは以下をご用意しております。すべて朝食付きです。

モン・サン・ミッシェル
Le Mouton Blanc :
僧院のすぐ近く、14世紀の建物を利用したホテル(2ツ星)。60€〜
Hôtel La Mère Poulard :
門を入ってすぐにある有名レストラン、ラ・メール・プラールを併設するホテル(3ツ星)。115€〜
Hôtel Les Terrasses Poulard :
僧院のすぐ近くにあるプチ・ホテル(3ツ星)。75€〜
Le Relais Saint Michel :
モン・サン・ミッシェルの外、防波堤の入口に位置し、モン・サン・ミッシェルが見渡せるホテル(4ツ星)。展望レストランあり。全ての部屋にバルコニー付き。130€〜
サン・マロ
Escale Océania :
広大な海岸に面した現代的なホテル(2ツ星)。60€〜
Hôtel France et Chateaubriand :
旧市街にある伝統的なホテル(2ツ星)。60€〜
Hôtel de la Cité :
旧市街にあるプチ・ホテル(3ツ星)。便利もよくオススメ。70€〜
Hôtel Cartier :
旧市街にあるプチ・ホテル(3ツ星)。便利もよく、改装したばかりでキレイ。70€〜
Hôtel Océania :
カジノの近く、旧市街から100m程離れた海岸沿いにあるホテル(4ツ星)。95€〜(海に面した部屋は+80€)
レンヌ
Le Coq Gadby :
1世紀以上続く家族経営ホテル(4ツ星)。135€〜

Le Coq Gadby/ル・コック・ギャドビーはこちらから

料金
以下は、2017年度、お1人様の料金です。
モン・サンミッシェル修道院入場料7ユーロが含まれます。TGV料金は季節や曜日によって変わるため、個々にお知らせしています。

日帰りプラン 料金(€)
ツアーのみ(モン・サンミッシェル修道院入場料込み) 107
ツアー+TGV2等(往復) 230〜
ツアー+TGV1等(往復) 260〜

※ご旅行日が土日、祝日と重なった場合、1人につき10€の追加料金が必要となります。
※TGVをご注文される場合、チケットはパリでお泊りのホテルへ送付しますので、配送料8€が追加されます。
※TGVの料金は曜日、シーズンなどによって変わります。