ホテル・ル・コック・ギャドビー
Hôtel le Coq Gadby

レンヌで創業1世紀以上になる家族経営ホテル・ル・コック・ギャドビー。政治家、アーティスト、俳優もよく宿泊して、これまでにフランソワ・ミッテラン、ジャック・シラク、ニコラ・ユロ、ヴァネッサ・パラディ・・・も訪れた。
昔からの母屋“トラディション”が9室、増築された“コンテンポラリー”15室は、ひと部屋ごと内装が違う。女主人が隅々まで目を光らせていて、清潔さはもちろんプチ・ホテルらしい温かみがあって部屋にいるのが心地いい。
ホテルのレストランLa Coquerieは、奥さんが日本人の若いシェフが和も取り入れたフレンチ。ミシュランのマカロンを獲得した。お昼は25ユーロ、29ユーロのランチメニューがあり、毎朝の仕入れでメニューが変わる。量は少しずつで何皿も出る日本人好み。夜は49〜90ユーロのデギュスタシオン・メニュー。それぞれの皿に合わせたグラスワインつきにすると72〜130ユーロ。
シェフは月に一度(第2土曜日)に お料理教室を開催している。朝、市場で仕入れた食材を使ってレストランの調理場で行われる教室は毎回満席の人気だ。

ホテル内にはスパがあり、旅の疲れを取るマッサージからフェイス・ケア、手と足のケアなど豊富なケアのメニュー。小さなプール、サウナ、ハマムも備えている。
レンヌの旧市街は歩いて15分足らず、TGV駅までは車で15分足らず。宿泊料はシーズンや予約時期で異なるが、ツインで135ユーロ前後。
モン・サンミッシェルとブルターニュのツアーの後、家庭的な贅沢さのホテルで、ゆったりした時間と繊細な料理を楽しまれては?

Hôtel LeCoq-Gadby

156 rue d’Antrain, 35700 Rennes
tel : 02 99 38 05 55
mail : contact@lecoq-gadby.com

35700 Rennes, フランス

ホテル・ル・コック・ギャドビー | Hôtel le Coq Gadby” への1件のコメント

  1. ピンバック: モン・サン・ミッシェルとブルターニュの1日 | Une journée en Bretagne et au Mont-Saint-Michel | フレンチ・コード french-code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>