3月9日:ジェフ・クーンズ、また著作権侵害

パリ大審裁判所はジェフ・クーンズに有罪判決を下した:彼の作品『Naked』(1988)は、仏写真家ジャン=フランソワ・ボーレの写真のコピーである。
大審裁判所はジェフ・クーンズの会社LLCと、2014年、ジェフ・クーンズ展でこの作品を展示したポンピドーセンターに、それぞれ2万ユーロ(約250万円)を著作権保持者に払うよう宣告。
写真家は2014年に亡くなり、ジェフ・クーンズ展で『Naked』を見た未亡人が、夫の写真(1970)に酷似しているのに気づき、訴えを起こしたもの。
フランスでも評価が両極端のジェフ・クーンズはこれまでにも数回、著作権侵害で訴えられている。
この酷似で250万円の罰金は、どう考えても安すぎる気がする・・・

ジェフ・クーンズ著作権侵害で有罪