9月7日:恐るべきハリケーン、名前はイルマ

仏領サン・マルタン島(セント・マーティン島)を襲ったハリケーンIrma/イルマ。風速300㎞/時 で島の95%を破壊。死者8人、負傷者の数は50人近いと言われる。
サン・マルタンはカリブ海に浮かぶ島で、北半分がフランス領、南がオランダ領になっている。
フランス側の被害はご覧の通り。

ハリケーン・イルマに破壊されたセント・マーチン島

ハリケーン・イルマに破壊されたセント・マーチン島

ハリケーン・イルマに破壊されたセント・マーチン島

ハリケーン・イルマに破壊されたセント・マーチン島
photos:AFP

『電気は断たれ、飲料水はなく、ガソリンもなく、道は倒れた木や家屋で通れない』
6日から救援隊がパリから送られた。
ハリケーンはポルトリコ、アメリカ領ヴァージン諸島にも被害を与え(死者計4人)キューバに向かい、その後、アメリカ西海岸に到達すると予測される。