12月23日:帰省ラッシュ・パニック

クリスマスの週末と、学校の休暇の始まりが重なったこの週末。帰省+バカンスで170万人が電車で移動。SNCF(フランス国鉄)は臨時列車を出したが、それでも乗れない人が出たり、乗れても「サーディンの缶詰」のような満員状態。オーバーブッキング?
12月初めはモンパルナス駅の転轍機システムが故障、24時間発つことも着くこともできなかった。「またか!?」声に、「いえいえ、クリスマスの通常の混み方です」とSNCF。

ヨーロッパではクリスマスは家族で祝うのが決まり(日本のお正月と同じ)。帰省できなかったら大ごとだ。

パリ、ベルシー駅