5月26日:世界遺産の町のスーパーに強盗・・・

プロヴァンは 、ユネスコ世界遺産に登録された中世の香りが残る町。ここの大型スーパーに開店前、3人の強盗が押し入り、開店準備をしていた従業員15人を人質に取って立てこもった。
目当ては前日の収益だったが、従業員が誰も金庫のコード番号を知らなかったため、手ぶらで退散。
RAID(警察の特別介入部隊)が駆け付けたが、犯人たちは見つかっていない。強盗は失敗したが逃走は成功した模様。
「ヨーグルトくらい取っていけばよかったのにね」はニュースを聞いたフランス人の反応。

プロヴァン、スーパー強盗