香水ベスト5:ジュリアがシャルリーズを押さえて1位

2014年、フランスで一番売れた香水はランコムのラ ヴィ エ ベル/La vie est belle 。2012年に登場したこの香水はDior のJ’adore、ゲランのPetite Robe Noireを抜いて1位の座に。

ランコム ラヴィエベル-lancome-la-vie-est-belle

人気の理由は、
① 香り:アイリス、ジャスミン、カシス、ポワール・・・すれ違ったとき、はっきりわかる甘くフローラルな香り。
② 洗練されたボトルデザイン
③ ジュリア・ロバーツのイメージ
と分析される(つまり全部いいってこと)
さらにシンプルでポジティヴなネーミング(人生は美しい)。『ラ ヴィ エ ベル』をつけると、いい香りに包まれる同時に幸せな気分になれそうだ。それがジュリア・ロバーツの有名な大口笑顔とピッタリ合った。

2位はDior ジャドール/J’adore
2014年のクリスマス・プレゼントでは1位。

ディオール ジャドール-parfum-dior-jadore

3位、Guerlain プティット・ローブ・ノワール/Petite Robe Noire
ゲラン ラ・プティット・ドーブ・ノワール-guerlain-la-petite-robe-noire
バラ、ジャスミン、オレンジの花、カシス・・・ラストノートに龍ぜん香。

4位 Chanel ココ・マドモアゼル/COCO Mademoiselle
シチリアのマンダリン、ジャスミン、オレンジの花、イランイラン・・・イメージモデルはキーラ・ナイトレイ。

シャネル ココ・マドモアゼル-coco-chanel

5位 Chanel N°5
N°5は5位に。白檀とムスクの濃厚な香りが他の香水と一線を画す。新しいイメージモデルは世界一の高給取り、ジゼル・ブンチェン。

シャネルN°5-chanel-n5