ボーグルネル・ショッピングモール
Beaugrenelle

エッフェル塔が間近にそびえる15区のFront-de-Seine(セーヌ河岸地帯)に、45000㎡の大ショッピングモールがオープンした。この当たりは昔、シトロエンなどの工場があった地域。1970年代からオフィスビルが建ち始めた。付近に歴史的建造物がないので建築制限がゆるく、Hôtel Nikko (現在はSofitel)を皮切りに高層ビルがどんどん建てられる。1978年にオープンしたショッピング・センターは建物も古び、入っている店舗も遅れていて、人が来なくなっていた。
そこを壊して、5年近い工事の末現れた“新世代ショッピングモール”は3つの建物からなり、とにかくデカい。

その中でも一番大きいMAGNETIC館。
ボーグルネル/Beaugrenelle

ゲラン、マイケル・コース 、バカラなど高級ブランド、Maje、Kooples、 Zadig&Voltaire、ラコステ、プチ・バトー、Lollipops、メンズのCelioなど人気中級ブランド、儲かって笑いが止まらないユニクロ(パリ3店目)、Muji(無印良品)の日本勢、コスメチェーンSephora、マルチメディア FNAC、忘れてならないZARAと H&M、ロクシタンに Sabon・・・
ボーグルネル/Beaugrenelle

ボーグルネル/Beaugrenelle

対面のPANORAMIC館にはシネマ・コンプレックス(10会場)とイギリスのデパートMarks&Spencer、レストラン:メキシカン、お寿司チェーンMatsuri、ヘルシー軽食Cojean・・・
CITY館には郵便局、薬局、ヴィデオ・ゲーム、テレコムなど、付近の住民のためのお店がまとまっている。
私たちに興味があるのはセーヌに一番近いMAGNETIC(マニエティック)館。白を基調にした吹き抜けの設計が広さをより強調。寒い季節や雨の日に、これだけまとまってくれると便利で楽しい。ところどころに椅子やソファがあって、歩きつかれた人が休んでいる。
オープンして1ヶ月で、最寄のメトロ、シャルル・ミッシェルの乗降客がグンと増え、付近の不動産が値上がりし始めたそうだ。エッフェル塔の帰りに、パリっ子の人気ブランド見学に、買い物を一箇所で済ませたい時に、ショッピングで気晴らししたい時に・・・

エッフェル塔/ボーグルネル間に”送迎船”(12時〜19時半、40分置き、無料)も出ていて、セーヌ河観光+ショッピングも可能です。 プレゼントのクーポンはこちらから。

Beaugrenelle

12 rue Linois
75015 Paris
メトロ:シャルル・ミッシェル/
Charles Michel(10番)
バス:70番
営:ブティックは月-土10h〜21h
レストランは無休10h〜0h

75015 Paris, フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です