アンティキテ・ドゥ・リル サンルイ
Antiquités de l’Ile Saint Louis

ポン・マリー(マリー橋)からサン・ルイ島に渡ると、目の前に広がるお洒落なウィンドウ。ブランドファンではなくても思わず立ち止まる。
変わらぬ人気のモノグラムやダミエ、オークションで奪い合いになる過去の限定版(村上隆、スティーヴン・スプラウス・・・)などルイ・ヴィトンがずらり。
隣のウィンドウはバッグ、ベルト、アジャンダ、お財布などエルメスづくし。その隣はシャネル。

最後のウィンドウはカルティエやショーメなどジュエリーが並ぶ。
ここは『サン・ルイ島のアンティーク屋さん』(Antiquités de l’Ile Saint-Louis)。ヴィンテージ家具とセカンドハンドの高級品を扱うお店。引き取る条件が「新品か新品同様」なので、セカンドハンドとは思えない。モノグラムは定価の30〜40%オフ。ファン垂涎のレア物は、レア度によって値段が変わる。スティーヴン・スプラウスの花つきやグラフィティ、

2009年のデフィレに登場したクロコとカーフのハンドバッグ(写真右)はクラシックなスーツに決まりそう。世界に20個の限定だ。
店主のヴァレリーは気さくで飾らない人柄。お店は家具やオブジェも扱っているが、よく出るのはやはりバッグや革小物だそう。エルメスのケリーやバーキンは1〜2日で売れてしまう。
「だって本店に行って注文すれば9ヶ月待ちでしょ。すぐに手に入って、しかも安いんだもの」

バーキンは5000-5500ユーロと確かにお買い得だ。
入り口のブザーを押して開けてもらうシステムだけど、ためらわずに押そう。何回か見に来て決めるお客さんも多い、というし、買う気がなくてもひと回りしてみる価値ありのお店。
ヴァレリーとご主人のジェラールはプロの鑑定家なので、ジュエリーの鑑定もしてくれる。
公式サイトはこちらから

Antiquités de l’Ile Saint Louis

住所 : 20 rue des Deux Ponts 75004 Paris
営業時間 : 11h-19h
休業日 : 日曜
メトロ : サン・ポール/Saint Paul(1番線)
ポン・マリー/Pont-Marie(7番線)

20 rue des Deux Ponts 75004