夏はステーキ!牛肉レシピ

タルタルステーキ・パルメザン

タルタルステーキ・パルメザン 材料(2-3人分) ランプなど脂身の少ない柔らかい部位300g、エシャロットのみじん切り1/2個、松の実のロースト大さじ1、パルメザンチーズくるみ大、ルッコラ数枚、オリーブオイル大さじ4、塩 […]

保存版:牛肉の部位

牛肉レシピ

フランスと日本の一番の違いは、その部位の種類の多さ。肉食人種の彼らは頭から尻尾まで食べつくす。そして食べごろの牛の年齢にある。 南ブルゴーニュのシャロレー、リモージュ焼で有名なリムーザン、オーベルニュ地方のサレール、中央 […]

ル・ポリドール

レストラン ル・ポリドール | le Polidor

19世紀初頭にクレムリー(乳製品屋)として登場したル・ポリドールは1890年にレストランに転身。あまりお金のないアーティストが集まる大衆レストランとして人気になった。1948年、コレージュ・パタフィジック(超形而上学コレ […]

乳製品

乳製品 ヨーグルト

6酪農王国フランスは、乳製品摂取量のダントツ多い国。チーズ、バターはもちろんのこと、ヨーグルトの種類の多さにも驚く。ありとあらゆるフルーツのフレーバー、チョコやナッツ入りはあたりまえ。BIO製品、アルチザン風、カロリー控 […]

シュクレ・カカオ

パティスリー シュクレ・カカオ | Sucré Cacao

今日は、パリの東の端っこの20区にある、隠れた名店「シュクレ・カカオ」をご紹介しよう。地元密着型の実力派として 味に定評があり、オープン以来、人気を不動のものにしている。観光地ではないのでツーリストが訪れる地区ではないが […]

サラダの色々

サラダの色々:スカロール

サラダの語源はラテン語sal(塩)からプロヴァンス語salada(塩を加えた)に発展したもの。 フランスでは17世紀、ルイ14世の頃から食べ方が工夫され、一年中色々なサラダを食べるサラダ先進国になった。カフェのランチ時、 […]

プラミル

レストラン プラミル | Pramil

まったく畑の違う職業から転身をはかり、いきなり自分のお店をオープンして成功しているシェフ!2006年9月、自分の名前を冠したレストランをレピュブリック付近にオープンしたプラミル氏。気になる前職はというと、なんと物理の教師 […]

ラシーヌ 2

レストラン ラシーヌ2/Racines2

ラシーヌ2というからには1があるわけで、 「1」は行ったことがあるという友達と「2」に行ってみた。 パッサージュ・パノラマにある「1」はもっと庶民的ビストロの雰囲気、と彼女。ここ「2」はルーヴル近く。大理石の大テーブルが […]

かんきつ類

かんきつ類レシピ

近年、フランスでは柑橘類を料理に取り入れるのがトレンド。「鴨胸肉のオレンジソース」を筆頭に、昔から柑橘を使った料理はあったが、現代版はより軽く、よりヘルシー。肉の臭みを消したり、重いバターソースを柑橘の香りでごまかすので […]

ボコ

オーガニックレストラン・ボコ/BOCO

オーガニックレストランは身体には良さそうだけど味がイマイチ、という先入観を拭い去るレストランBoco。ホテル業と料理ジャーナリストの兄弟が5人のシェフと組んで「美味しいオーガニックを手早く手頃な値段で」と始めたファースト […]

5 / 18« First...34567...10...Last »