ビネガーの色々

レシピ、若鶏のビネガー煮込み

『Poulet au Vinaigre 若鶏のビネガー煮込み』という映画があった。2010年、惜しくも他界したクロード・シャブロル監督の、グルメなサスペンス映画だ。フランス映画界きっての美食家といわれたシャブロルならでは […]

蜂蜜

レシピ ヌガーグラッセ

フランスに移住して間もない頃、はちみつの種類の豊富さに、いちいち目を丸くした覚えがある。上品で一番人気のアカシア、こっくりとした滋味ある栗、赤褐色で独特な香りの蕎麦、濃厚な花の香りをもつラベンダー、個性的な麦芽のような風 […]

ブーケ・ガルニ

ブーケ・ガルニ

フランス料理のダシといえば、仔牛のフォン(フォン・ド・ヴォー)や鶏肉のフォン(フォン・ド・ヴォライユ)とともに、ブーケガルニが有名。 これは、素材にコクを与えるというよりも、魚や肉の臭みを消し風味をもたらす、魔法の束。 […]

ニンジン

レシピ 牛ほほ肉・ニンジンコンフィ

パリの根菜は日本のとはちょっと違う。カブ、ビーツ、根セロリ、キクイモが主流だ。ダイコンやサツマイモはアジア食材店で見つかるが、レンコンやゴボウは冷凍中心。冷凍すると、あの独特の風味やシャキシャキとした歯ごたえが失われ、が […]

ミカンのレシピ②

タラのクレマンティーヌソース、レシピ

タラの切り身、クレマンティーヌソース 材料(2人分) たらのフィレ 約200g、にんにくのすりおろし1片、エシャロットのみじん切り1個、クレマンティーヌ4個、マスタード小さじ1、小麦粉大さじ1、バター大さじ2、オリーブオ […]

ミカン

クレマンティーヌ、マンダリン

中国4000年の歴史を誇るミカン(Mandarine)。原産地はアジアの南東部で、ヨーロッパに伝わったのは19世紀のはじめ。中国清朝の官史マンダリンの制服の色に似ていることから、そう呼ばれるようになったとか。 パリではマ […]

ブドウ、干しブドウ

ブドウ、干しブドウ | Raisin、Raisin sec

フランス各地では8月から11月末にかけて、ブドウ収穫のニュースで賑わう。2009年は久々に夏らしい天候が続いたおかげで、ワイン通の間では、今から色んな噂が飛び交っている。フランスではワイン用に使われる品種は約50種類。 […]

ピーマン、パプリカ

ピーマン、パプリカ | Poivron

近頃、パリのBOBOの間では「アペロ・ディナトワール」が広まっている。従来のスタイル、食前酒から始まって、前菜、メイン、デザートを着席でしっかり食べるのではなく、数種のおつまみを思い思いにつまむ。この「アペロ(アペリティ […]

アボカド

アボカド | Avocat

数千年前から南米メキシコやコロンビアで栽培されていたアボカド。「森のバター」と呼ばれるだけあって、コクがあり、ねっとりとした口当たり。かすかにヘーゼルナッツの香りもする。ミネラルとビタミンをたっぷり含んだ美容食品だが、脂 […]

春の緑野菜

春の緑野菜 | Légumes printaniers

春がきた!ゆるやかな日差しの下、マロニエには真っ白な花が咲きはじめた。市場にはソラマメ、グリンピース、エンドウ豆、さやいんげん、アスパラガス、新じゃが、セルフイユ、シブレット、ミントなど、今朝とれたばかりの野菜が山積みに […]

2 / 512345