カンヌ映画祭2013

カンヌ映画祭 2103

5月15日〜26日まで開催されるカンヌ映画祭。ポスターはポール・ニューマンとジョアン・ウッドワードの『A Kind of neu love』(1963年)から。1958年に『The Long, hot summer』で最 […]

11.6

映画『11.6』

トニ・ミュズランは10年来現金輸送の会社に勤めていた。2009年11月3日10時、リヨンのBanque de France(フランス銀行)で現金を積み込んだ輸送車は、他の銀行で現金を積むために停車する。ハンドルを握ってい […]

愛、アムール

『愛、アムール』 ミヒャエル・ハネケ/Amour

80代の夫婦ジョルジュ(ジャン=ルイ・トランティニアン)とアンヌ(エマニュエル・リヴァ)は静かな余生を送っていた。2人とももと音楽教師で、娘(イザベル・ユペール)も音楽家になっている。ある日アンヌは軽い脳卒中になり、退院 […]

カミーユ、二度目の人生

camille redouble

カミーユがエリックと出会ったのは2人が16歳のとき。2人は熱烈に愛し合い、一緒になり、娘ができる。 25年の歳月が経ち、エリックが別れると言い出した。若い彼女ができたのだ。 大晦日の晩。カミーユは友達と年越しパーティをし […]

ホリー・モーターズ

レオス・カラックス 『ホリー・モーターズ | Holy Motors』

カンヌで(ジャーナリストに)大喝采されたレオス・カラックスの『Holy Motors』。この作品に何も賞をあげなかった審査員たちがけなされたほど。7月封切りになってみると観客の採点はイマイチ。さて・・・ 朝。ムッシュー・ […]

ル・グラン・ソワール

ル・グラン・ソワールLe Grand Soir

ボンジニ一家の両親は、フランスの田舎町のコマーシャル・センターで『Pataterie』 (ジャガイモ屋)というジャガイモ専門レストランを営む。長男ノット(ブノア・ポールヴールド)はヨーロッパ初代のパンク、犬を連れ住居不定 […]

君と歩く世界

De Rouille et d’Os(錆と骨)

5歳の息子サムを連れて旅をするアリ。子供はお腹を空かせているけどお金がない。2人はアンティーブのアリのお姉さんの家に転がり込む。お姉さんはガレージに泊まらせ、サムの面倒も見てくれる。南仏だから太陽もあってゴキゲンだ。 ク […]

マリー・アントワネットに別れをつげて

王妃へのアデュー | Les Adieux à la reine

1789年、革命の前夜。パリで暴動が膨れ上がるのをよそに、ヴェルサイユ宮殿では無頓着に贅沢な日々が続いていた。しかしバスティーユ占領が伝えられ、王の運命を察した貴族や召使は手のひらを返したようになり、次々にお城を去ってい […]

プレイヤー

Les Infidèles/不実な男たち ジャン・ドゥジャルダン

一夜のアバンチュールを捜し求めて連日クラブやバーに繰り出し、奥さんに愛想をつかされてもやめられない2人のビョーキ男(ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュ)。彼らの“不実ぶり”を7人の監督による7つのエピソードで語る『 […]

恋は3年

恋は3年 l'Amour dure 3ans

恋愛真っ最中の若い2人は見つめ合い、抱き合い、じゃれ合う。やがて結婚。 時が経つにつれ、次第に2人は見つめ合わなくなり、一緒にいてもそれぞれ雑誌を読んだり、携帯でメッセージを送ったり。倦怠から少しずつ険悪になっていき、2 […]

3 / 41234