モン・ロワ
Mon roi

スキーで複雑骨折したトニー(男性の名前だけど女性)は海辺のリハビリセンターに滞在している。苦しいリハビリ訓練の合間、ジョルジオとの過去を振り返る。:ジェットコースターのように幸福の絶頂に上り、同じスピードで転落した、Mon roi、わたしの王様との恋。

ジョルジオとはクラブでばったり再会した。彼はトニーがバイトをしていたレストランの常連だった。今ではトニーは弁護士、彼は複数のレストランを経営し、お金持ちで魅力的。高嶺の花に見えたジョルジオに愛され、愛し、トニーは夢のような日を送る。そして念願の妊娠・・・狂喜する2人。ところがジョルジオのモト彼女-美しいモデル-がトニーの妊娠を知って自殺未遂をする。彼は近くにアパルトマンを借りて別に暮す、と言いだす。
妊娠中でただでさえ不安定なトニーはヒステリックになり、ますます2人の関係に亀裂が入る・・・
『Polisse』(邦題『パリ警視庁:未成年保護部隊』)のマイウェンの最新作。今年のカンヌ公式コンペティション参加作品。トニー役のエマニュエル・ベコは最優秀女優賞を取った。
射止めた女性が自分の魅力の虜であるうちは“愛し”、思い通りにいかなくなると離れていく男、ジョルジオにヴァンサン・カッセルがハマリ役。めちゃくちゃ魅力的で、すごく憎たらしい。彼が最優秀男優賞を取ってもよかった、という声もあるくらいだ。トニーの弟役、ルイ・ガレルもいい。
波乱ある男女の葛藤に引き込まれ、2時間が長く感じられない。

Mon roi

マイウェン監督作品
出演:ヴァンサン・カッセル、エマニュエル・ベコ、ルイ・ガレル、イジルド・ル・ベスコ
2時間4分
フランスで上映中