フォンテンブローの華麗な古城
Château de Bourron

フォンテンブローの華麗な古城 | Château de Bourron1628年にジル・ド・ブルトンが、中世の要塞跡に建てたシャトー・ド・ブロン。 17世紀独特の“レンガと石”と呼ばれる建築様式や、馬蹄の形の階段はブルトンの代表的建造物、フォンテンブロー城を彷彿とさせる。
1971年に、フランス式庭園も含めて歴史的建造物に指定。2001年にド・コルドン夫妻が継承してから荘厳な美しさが蘇り、宿泊だけでなく、結婚式、パーティ、セミナーに人気。パリから 60km、フォンテンブローから7kmという行き易さも魅力だ。
お城の中は、6部屋、スィート2室。当時の内装を忠実に残しつつ、快適な設備が整っている。
各部屋にはシャトーの先祖の名前がつけられている。例えば、マリー・レクザンスカ妃(1703-1768)の間は、フランスとナバラ王国の王妃が休息をとったり、着替えをするために用意された部屋で、今日見事に復元されている。金箔のアーチ、その下に優雅に波打つドレープ、アンティーク家具、ルイ15世統治時の宮廷の様子を描いた版画と、王の妾の肖像画など、見とれてしまう調度のひとつひとつが長い歴史を物語ってくれる。
レカミエ婦人の力を得てナポレオン1世帝政時代作られたレカミエ婦人(1777-1849)の間は、JAB社の赤と白の縞模様の織物、黄金色の天蓋、高い天井に輝くシャンデリアが、当時の華やかさを偲ばせる。
バスルームはイタリア製タイル張りのシャワー、緩やかなマッサージをしてくれるジャクジーバスは、一度入ったら出たくなくなる。視界を遮るものが何もないので、庭園の眺めを満喫しながらのバスタイムは快感そのもの。
40ヘクタールの庭園に囲まれ、近くにゴルフ場8つ、テニスコート、ハイキングコース、フォンテンブローの森では乗馬もできる。

フォンテンブローの華麗な古城 | マップ宿泊料金のご案内

エクスクルージブ・パッケージ 239ユーロ
1泊朝食つき、2名様



住所
77780 Bourron-Marlotte

最寄り駅
Bourron-Marlotte/Grez (ブロン・マルロット)

空港
Orly (60 km) Roissy Charles de Gaulle (オルリー空港 (から60 km)、または、ロワシー・シャルルドゴール空港) から100Km

部屋&設備
部屋数:ダブル 6 部屋, スィート 2 部屋
最大収容人数:16
ガストロノミック・レストラン 《レ・プレミス》

現地でのレジャー
城の生活・マウンテンバイク ・公園 ・熱気球 ・屋外テニスコート

近隣施設
美術館 ・乗馬 ・ボート ・熱気球 ・屋内プール ・屋外プール ・ビリヤード ・釣り ・ウォータースポーツ ・フィットネス ・子ども用アクティビティ ・ゴルフ ・水上スキー

駐車場
プライベート駐車場