カンヌ映画祭ザッピング:目を愉しませるデコルテ

2006年のカンヌで、ソフィー・マルソーの深いデコルテのドレスの肩が外れて胸がはだけた“事件”はまだ語り草。
カンヌ映画祭では、ドレスやジュエリーの美しさだけでなく、こういうハプニングが面白い。
今年は審査員で参加のソフィー・マルソー。14日『マッド・マックス』の試写でレッドカーペットを歩き、アララ、ラップドレスの裾がはだけちゃった・・・

それだけではなかった。この週末のソワレに現れたとき、ジャケットで隠れるはずだったのがチラリ。
来年は何が出るか・・・?と期待するカメラマンも。

トップモデル、ミランダ・カーは、映画祭スポンサーのMagnum(アイスクリーム)のイメージガール。
ピンク(フランボワーズ)、ブラック(エスプレッソ)の新製品にちなんだピンクのドレス。
Canal+のグラン・ジュルナルに出演したときは、肩がずり落ちないか気にしてずっと引っ張り続けていた。