夏はステーキ!牛肉レシピ

タルタルステーキ・パルメザン

タルタルステーキ・パルメザン
材料(2-3人分)
ランプなど脂身の少ない柔らかい部位300g、エシャロットのみじん切り1/2個、松の実のロースト大さじ1、パルメザンチーズくるみ大、ルッコラ数枚、オリーブオイル大さじ4、塩、コショウ、(あれば)エスプレットの唐辛子

作り方

  1. 牛肉を包丁でたたき、細かく切る。(滑らかな食感がお好みの方はミキサーで)
  2. パルメザンチーズは削る。ルッコラは飾り用を残し、あらく刻む。
  3. ボウルに全ての材料を入れ、塩、コショウで味を調える。
  4. セルクル型を使って、皿に円形に盛り、パルメザンとルッコラを飾る。

*トーストを添えてどうぞ。オリーブオイルの代わりに、ジェノヴァーズ(ピストゥー)ソースを使うと南欧風に。

フィレ肉の粗挽きコショウステーキ

フィレ肉の粗挽きコショウステーキ
材料(2-3人分)
牛フィレ肉の塊 一人120〜180g、粗挽きコショウ、塩、生クリーム125㏄、コニャック(もしくはウイスキー)25㏄、バター適量
作り方

  1. 肉を冷蔵庫から出し常温に戻しておく。
  2. 両面に塩、コショウをまぶしつける。
  3. フライパンを強火に熱し、熱くなったらバターを溶かす。肉をそっと置き、両面をこんがり、中は好みの焼き具合に焼く。(各面約3〜4分)
  4. 香りづけに、コニャック(もしくはウイスキー)でフランベする。
  5. ステーキをフライパンから取り出し、冷めないところに置く
  6. フライパンに生クリームを加え沸騰させる。(ステーキを焼いた後フライパンに残った旨み成分たっぷりの肉汁とあいまって、素晴らしい風味に!)
  7. 皿に肉を盛りつけ、ソースをかけまわす。

*シンプルで豪快な一皿。付け合わせはフライドポテトで決まり!