ホテル・アテネ
Hôtel Athénée

落とした照明の中に浮かび上がる深紅のソファ、タフタのカーテン・・・こういう空間、どこかで見た、と思ったらやっぱりジャック・ガルシアのデザイン。建物の300年の歴史を感じさせつつ、見事にモダンなホテル・アテネ。オーナーは、2008年に“古びて手入れされていないホテル”を買い取り、丸2年かけて大改装。ホテルが8件もあるコーマルタン通りで一番美しい4つ星ホテルが2010年秋にオープンした。
部屋は4つのオペラ-『アイーダ』『椿姫』『ファウスト』『ドン・ジョヴァンニ』-がテーマになり、劇場に入ったような印象。つまり劇的空間。ベッドの上にはタピスリー、緞帳のようにどっしりしたカーテンはインテリア・ファブリックで有名なピエール・フレイ、色調はベージュXこげ茶、ガルシアが好きな深い赤・・・これでオペラの曲が流れたらすっぽり浸りきってしまう。ホテルの周囲にオペラ・ガルニエをはじめオランピア、モガドールなど劇場が多くあるので、このテーマが選ばれた。
バスルームと覗くと壁にテレビがはめ込まれている。こんな客室には初めてお目にかかったけど、さてお値段。デラックスルーム、通常470ユーロが7月8月は270ユーロから。夏場パリのホテルは安くなり、南仏などの観光地が高くなる。
ロケーションの便利さも忘れてはいけない。プランタンやギャルリー・ラファイエットのデパート街まで徒歩5分。メトロはアーヴル・コーマルタン/Havre-Caumartin、マドレーヌ、オペラ 、RER A線のAuberも歩いて5分とかからない。
全20室と客室数が少ないので“あまり人に教えたくない隠れ家”ホテル。「前回は『ファウスト』だったから、今度は『椿姫』を」と指定するリピーターも出てきたとか。
賑やかな街から、別世界に帰ってくる・・・2つの旅が楽しめそうだ。
空き室状況・ご予約はこちらから

Hôtel Athénée

19,rue Caumartin
75009 Paris
TEL:33(0) 1 40 17 99 29

フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です