ホテル・デ・シャンゼリゼ
Hôtel des Champs Elysées

シャンゼリゼ通りの中腹から歩いて5分強。フロントのスペースはこじんまりしていて、パリのど真ん中だもの・・・と思ったら、部屋はたっぷりスペースがとってある。さすが4ツ星。
部屋のデザインはアール・デコで色合いもお洒落。ベッドの上に飾ってある写真はナンだろう?と眺めていると「帽子のピンです」というお答え。オーナーのマダムが1930-40年代のハットピンの大コレクターで、その趣味はホテルのデザインまで及び、一部屋ごとに写真家やアーティストが撮ったハットピンが飾ってある。フロント脇のサロンにはその膨大なコレクションが陳列されていて、ハットピン博物館だ。

部屋の色-グレイ、赤、インディゴ・・・-はクロマテラピーに基づいて選ばれている。クロマテラピーとは、7つの基本色を照明を通して身体にあて、疲れやストレス、病気を癒すというテラピーだそうだ。
カテゴリーは、クラシック・スペリユール・デラックス・バルネオの4段階。一番高いバルネオはジャクジーつき。クラシックのシャワーも小石を敷き詰めた凝った床になっている。
7-8月はシーズンオフ料金で、例えば通常一泊340ユーロのスペリユールが161ユーロ(2泊から)、370ユーロのデラックスが188ユーロ(2泊から)と非常にお得。

一番近いメトロ駅、サン・フィリップ・デュルールは2分。オペラのギャルリー・ラファイエットの鼻先まで10分かからず運んでくれる。シャンゼリゼ通りのフランクリン・D・ルーズヴェルト駅は徒歩7分。ルーヴル、シャトレ、バスティーユなどを結ぶ旅行者にとって一番便利な1番線が通っている。そしてなんと言っても醍醐味は“世界で一番美しい”シャンゼリゼ通りを上ったり下ったり、カフェのテラスで行きかう人を眺めたり、堪能できることだ。
空き室状況・ご予約はこちらから

Hôtel des Champs Elysées

2, rue d’Artois
75008 Paris
Tél. : 01 43 59 11 42
Fax : 01 45 61 00 61
E-mail : contact@hoteldce.com

フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です