ホテル・フランクリン・ルーズヴェルト
ôtel Franklin Roosevelt

シャンゼリゼ大通り・モンテーニュ通り・ジョルジュⅤ通りに挟まれた『黄金の三角地帯』と呼ばれる一画(地図で見るとなるほど正三角形)にあるホテル・フランクリン・ルーズヴェルト(フランス人はフランクラン・ロズヴェルトと発音)。
黄金エリアに相応しい、といっても煌びやかな豪華さではなく、落ち着いたシック。パリコレの時期は世界中からのモード関係者で一杯になるという。
“世界一美しい通り”シャンゼリゼにはカルチエ、ゲラン、そしてAdidasや ZARAもフラッグシップをだしている。
ジョルジュⅤ通りは角にそびえるルイ・ヴィトン、そしてジョルジュ・アルマーニ。
モンテーニュ通りはご存知の通り、ドルチェ&ガバーナ、ジル・サンダー、ロエヴェ、シャネルなど世界の高級ブランドを集めた通り。
ブランドにはそんなに興味がなくてもこの一画の美しさは否めない。特に今の季節、日暮れにイリュミネーションが灯ると、宝石箱に投げ込まれたような印象だ。
ホテル・フランクリン・ローズヴェルトは全48室、徒歩5分の兄弟ホテルのシャトー・フロントゥナックがアール・デコに対し、こちらは英国風の暖かみのある豪華さ、4ツ星ホテルによくある“よそよそしさ”がない。なるほどリピーターが多いわけだ。
スタンダードでも20㎡というたっぷりしたスペース、無料WIFI、衛星放送つきフラットスクリーンTV、防音装置の二重窓、7時〜22時半のルームサービスと4ツ星ホテルのサービスがばっちり。スイートルームはアパルトマンのように広く、大理石の浴室が美しい。
さらに嬉しいのがビュッフェの朝食が12時まで取れること。朝寝坊した後、前世紀の壁のフレスコ画を活かしたサロンでゆっくりブランチを取り、観光やショッピングに繰り出せる。
スタンダード370ユーロ、スペリユール450ユーロとお値段もそれなりだが、この正価はサロンで込み合うとき。それ以外の時期、オンライン予約すると最高40%まで割り引きになる。
シャンゼリゼ界隈の“魔法”を再認識するホテルだ。
公式日本語サイトはこちらから

Hôtel Franklin Roosevelt

18, rue Clément Marot
75008 Paris
メトロ:Franklin Roosevelt(1-9番) GeorgeⅤ(1番)
Tél: + 33 (0)1 53 57 49 50
Fax: + 33 (0)1 53 57 49 59
E-mail: hotel@hroosevelt.com

75008 Paris, フランス

ホテル・フランクリン・ルーズヴェルト|Hôtel Franklin Roosevelt” への2件のコメント

  1. 来年1月23日24日に滞在したいと思っています。
    予約は出来ますか?

    • お問い合わせありがとうございます。お返事遅くなってすみません。
      下記の日本語公式サイトから予約していただくのが手っ取り早いと思います。
      http://www.hroosevelt.com/ja/

      問題がありましたらご連絡ください。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です