ホテル・リヨン・バスティーユ
Hôtel Lyon Bastille

ホテルに足を踏み入れたら、フロント前を掃除しているおじさんがいたので「オーナーにお会いしたい」というと、その人がオーナーであった。部屋を案内してくれている時も、廊下にひとつゴミが落ちていたら拾い、部屋の掃除をチェックし、彼は隅々まで目を光らせている。こういうオーナーのホテルは絶対安心できる。居心地よいホテルにしようという情熱が感じられる。
場所はバスティーユから1駅のリヨン駅すぐそば。バスティーユ広場まで歩いて7分ほど。マレ・バスティーユは人気地区でホテルが高いが、ちょっと外すと同じカテゴリーでお得なホテルが見つかる。ここもその例。
ホテルは1903年に建てられ、改装や設備の改善を繰り返し、客室は明るくてモダン。無料WIFI、ミニバー、セイフティボックスが備わり、ダブル・ツイン160ユーロと良心的。時期によって、または3泊以上すると15%-20%の値引きがある。パリ中心部にしては部屋が広い。寛げる要素だ。
リヨン駅にはバスティーユ、マレ、ルーヴル、コンコルド、シャンゼリゼ・・・をつなぐ一番便利なメトロ1番線が通っている。長距離では南仏やリヨン、ディジョンに行く電車が発着する。駅構内のTrain Bleu(青い列車)はホテルとほぼ同じ1902年創業で、料理よりもベル・エポックの内装や美術館のような雰囲気がご馳走。窓側からはプラットフォームが見下ろせ、当時の旅行を思い浮かべることができる。
駅前には一日中ノン・ストップで食事ができるヨーロペアン。やはり20世紀初頭の内装が美しい高級ブラッスリーで料理も美味しい。
ホテルの周囲にはカフェや午前零時まで開いているスーパーMonoprixがあり、テイクアウトのサラダやサンドイッチも充実。ロケーション、ホテルともにお奨めできる。
オンライン予約ページはこちらから

Hôtel Lyon Bastille

3 rue Parrot 75012 Paris
Tél : 33.(0).1.43.43.41.52
Fax : 33.(0).1.43.43.81.16
E-mail :reservation@hotellyonbastille.com

75012 Paris, フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です