通販ラ・ルドゥットとクレージュのコラボ
La Redoute x Courrèges

ラ・ルドゥット/La Redouteは1928年創業の通販の草分け。プレタ・ポルテとインテリア用品専門で、オンライン・ショップは月700万人のヴィジター、フランス一の売り上げを誇る。
一昔前は“安いけどあまりお洒落じゃない”イメージがあったが、1990年からシーズン毎に有名デザイナーを招いて、そのイメージを挽回。ポール・カ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガフェルド、山本耀司、ソニア・リキエル、イザベル・マラン、高田賢三、ヴァネッサ・ブリューノ・・・有名なデザイナーはみんなラ・ルドゥットとコラボをした、と言っていいほど。
そして2013年秋・冬は1960年代、マリー・クワントと共にミニスカートを全世界に流行らせたクレージュの登場。
ショーツ:99ユーロ(本家クレージュ価格:260〜450ユーロ)
スカート:99ユーロ(本家クレージュ価格:500ユーロ)
ブルゾン:249ユーロ(本家クレージュ価格:670〜1850ユーロ)
ワンピース:159ユーロ(本家クレージュ価格:1500ユーロ)
色はオフホワイト、グレイ、ローズピンク、ブラック。この他、ニットキャップ、手袋、傘などクレージュらしさが増す小物も展開。何よりラ・ルドゥット価格が魅力、この秋はクレージュが巷に現れるだろうか?
La Redoute 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です