サン・マロ
Saint-Malo

〜 城壁に囲まれた誇り高き海賊の町 〜

城壁に囲まれた町、サン・マロ。サン・マロという名前は、6世紀ごろにウェールズからやってきたマクロウという修道士に由来する。サン(聖)・マクロウが縮まってサン・マロになった。13世紀ごろからサン・マロ住民は敵船の強奪を始め、フランス国王公認のコルーセル(海賊)として活躍し始めた。16世紀には共和国宣言を発表して独立した時期もあり、「フランス人にあらず、ブルターニュ人にあらず、サン・マロ人なり」という格言まである。サン・マロ人の誇り高さと気性の荒さがうかがえる。また、16世紀にはサン・マロ出身のジャック・カルチエが新大陸(黄金)発見に向けて大航海をし、カナダ大陸を発見している。潮の干満の差が非常に激しく、海風も強いという厳しい気候条件にもかかわらず、昔から貿易の要として富み栄えてきたサン・マロは、多くの冒険家を育む土地でもあった。例えば、ホーン岬航海に挑んだグアン・ド・ボーシューヌ、マスカレーニュ諸島(現在のモーリス島とレユニオン島)を占領した上、マドラス(インド南部)をイギリス軍から奪回したマエ・ド・ラ・ブルドネなど。

現在ではこの干満差を利用して、世界初という潮流発電が行われている。また、サン・マロの浜辺には毎夏バカンスを楽しむ観光客が数多く訪れ、エメラルド色に輝く海が広がる高級リゾート地として知られている。中世の面影を残す城壁内の道にはかわいいお店が並び、散策も楽しい。

 

街の基本情報

アクセス
パリ・モンパルナス駅からTGVでレンヌ(Rennes)に行き(所要2時間)、サン・マロ行きのローカル線に乗り換え、約1時間。夏はパリからの直通TGVがあり、所要約3時間。

ツーリスト・オフィス
Esplanade St-Vincent 35400 Saint-Malo
TEL:0299566448


より大きな地図で フランス田舎を発見 を表示